今日だってあなたを想いながら *。・
関ジャニ∞、NEWSファンです。
錦戸亮くんが大好きです!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS 12.4 大分 2部レポ


どうも、そらですけどもー!


ちょっと遅くなっちゃったんですけど(;´д`)
あと2週間で今年終わっちゃうんですけど!!!!(何
毎年恒例にしちゃおうと企んでいる・・・


年賀状交換しましょ♥


つってね゜+(*ノェ゜)b+゜
もう何人かメールで聞いたりしてますけども(・∀・)←
それ以外の方で、年賀状交換しよ、って人がいらっしゃったら!
もちろんもらう専門でも大丈夫です。 笑

年賀状やら手紙やら、なんだかそんなの書くの好きな人なので
もしよければふるってご応募ください♥("ご応募"て)
あ、右側のフリースペースに"そらにメールする"ってのがあるんで
そっからメール送っていただければ^^
普通にもうメールしてる子は、普通に送ってもらえれば。 笑

まあとにかく「いいよ!」って人は連絡ください★


それでは続きからレポいっちゃいます!!









(゚レ゚ ){分かった、決めた!大倉ちょうだい。

(会場){きゃー!

(`ヽ´){・・・。

(・_・|{ちょっと待ってもろていいですか?相談するんで

(´Д`){ちょっと、待ってもらってね

(゚レ゚ ){おう、待ったる待ったる


またもや頭を寄せ合い相談するメンバー達。


(´Д`){決まりましたよ。またこれもね、本人の意志が。

(`ヽ´){えぇ。そうですね。

(´Д`){入ってますんでね!

(・_・|{言ったれ大倉ぁーっ!!

(`ヽ´){ぶふっ。 笑 ・・・はい。

(´Д`){ほな、さっそく返事を言うてもろてね。

(゚レ゚ ){おう。

(`ヽ´){・・・無理。

(゚レ゚ ){また?!またこんだけ待たしといて無理一言?!

(・_・|{そんなこと言うたって大倉の意志や!しゃーないやろが!

(`ヽ´){(こくこく)

(゚レ゚ ){なんやねん、ほんま!

(´Д`){ままま、言うてもね。まぁ仕方ないんで、もう1回。どうですか、師匠。

(・_・|{そんなもん、お前ー・・・まぁしゃあなしで。

(´Д`){ほんまですか。ほな、横山さんももう1回選んでいただいて。

(・_・|{よーっく考えーよ、お前。

(゚レ゚ ){ん、分かった。ちょぉ、もう決まってんねん。言うてええ?

(´Д`){あ、ほなもう。どうぞ

(゚レ゚ ){
やっぱりすばるやわ。


"すばる"連呼な横山さん。


(´Д`){あっ、師匠!また選ばれてますけど

(・_・|{そんなん何回言うてもお前・・・


眉間に皺を寄せて微妙な反応を見せる師匠。


(´Д`){師匠めっちゃ渋い顔してる。 笑

(゚レ゚ ){ちょぉさぁ、すばる。2人で"みはり"やろうや

(会場){きゃーっ!!

(・_・|{何を言うてるかね、キミは!

(゚レ゚ ){ええやん、やろうや

(・_・|{嫌だよ、やらないよ!

(゚レ゚ ){そんなこと言わんと!な?

(´Д`){ままま、どうするかね。ちょっと相談しましょ!


例のごとく頭を寄せ合うメンバー達。


(´Д`){ほなね、師匠。言うてもらって。

(・_・|{(渋い表情のまま)ん゛ん゛っ・・・無理。

(゚レ゚ ){・・・。

(´Д`){あははは!

(゚レ゚ ){もう、何ー。なんかもう分かってたわ。答え。

(全員){ 爆笑

(゚レ゚ ){もう俺どうしたらええん?! 笑

(´Д`){じゃあもうほんまに最後の!最後チャンスね!

(・_・|{まぁしゃーなしで。

(゚レ゚ ){ほな言うてもええ?

(´Д`){どうぞどうぞ。

(゚レ゚ ){もうなぁ、
すばるしか居らんわ。

(会場){ひゅぅ〜!

(・_・|{(まんざらでもなさそうな超笑顔)

(゚レ゚ ){これ行けるやろ!これ完璧行けたわ!(満足げ)

(・_・|{(「これどうしよ?」的な感じで、めっちゃ笑顔)

(´Д`){師匠今度はめっちゃ笑顔やん!

(・_・|{えぇ?(かなりニコニコ)

(´Д`){ほなね、返事してもらって。

(・_・|{あ、もうこのまんま言うてもいいですか?

(´Д`){もういいですよ。言うてもらって。あんま待たせるのもね

(・_・|{ああ、そうですか?ほな・・・

(゚レ゚ ){お。
(・_・|{(めっちゃ笑顔のまま)
無理。

(全員){ 爆笑

(゚レ゚ ){なんでやねん!めっちゃこっち寄って来てたやん!なんで?!

(・_・|{え?何?なになに?(めっちゃ笑顔のまま)

(゚レ゚ ){今めっちゃこっちに寄ってきてたのになんでやねん?!

(・_・|{いや、だって・・・ねぇ?(ニコニコ)

(゚レ゚ ){あーもう分かった分かった。もうええわ。
    じゃあもうマルでいい。ちょぉマルこっち来て。マルでええわ。

(`д´){"マルでええ"って! 笑

(´∀`){ええよぉ〜(ニコニコ)


ニコニコしながらよこちょのところへ寄って行くマルちゃん。


(´∀`){ゆーうちん!

(゚レ゚ //){ちょ、なんやねんマルっ! 照


がっつりよこちょに絡みに行くマルちゃん。


(´∀`){何照れてんのぉ〜?ゆうちん!

(゚レ゚ //){ちょ、ほんまに何?!何こいつ!!やめろや!

(´∀`){(よこちょの動作をマネする)

(゚レ゚ //){ちょっと!マル!お前ほんまやめぇ!ほらあっち行け!

(´∀`){あっち行け!(マネしながら)

(゚レ゚ //){ちょっと!もう!すばるとのあの感じ出さんでええねん!

(´∀`){すばるとのあの感じ・・・ぴゃ〜っ!

(全員){ 爆笑

(゚レ゚ //){マルって!ほんまええ加減せえよお前!あっち行けって!

(´∀`){うぅ〜っ!


言いながら「あっち行け!」と指さしてるゆうちんの人差し指に
自分の人差し指をくっつけようとするマルちゃん。(要するにET状態)


(゚レ゚ //){ほんまにしつこい、お前!


マルちゃんをメンバー側に押し返すよこちょ。


(゚レ゚ //){あっち行け!お前はほんまに!

(´∀`){あはは〜(ニコニコしながらメンバーの元へ戻っていく)

(゚レ゚ ){はぁ・・・ほんまにもう疲れたわ。

(´Д`){な。 笑

(゚レ゚ ){もう〜・・・分かった。俺が間違ってたわ。

(・_・|{なんですか?

(゚レ゚ ){すばると2人でやろうとかそういうことじゃないやんな。

(´Д`){うん?

(゚レ゚ ){2人居ったら関ジャニ∞になるわけじゃない。

(´Д`){ままま、そうやねえ?

(゚レ゚ ){メンバー全員揃ってこその"関ジャニ∞"や。

(`ヽ´){うん

(゚レ゚ ){ごめんな、それに気づかんと。

(´Д`){まぁねぇ?

(゚レ゚ ){それにもちろん!ここに居るお客さんも含めて"関ジャニ∞"ですから

(・_・|{そうですねえ

(´Д`){もちろんですよ、それは。

(会場){おぉ〜!

(゚レ゚ ){ごめんな、みんな。俺が間違ってたわ。やからみんな。
    俺のとこ戻ってきてくれるか?


ちょっといい雰囲気な会場。


(・_・|{ちょっと、待ってもらっていいですか?

(会場){ 笑

(゚レ゚ ){おう、いくらでも考えてくれ。俺本気やからな。

(・_・|{(ちょっと相談して)決まりましたよ。

(´Д`){これな、もうみんなの気持ちやから

(`ヽ´){みんな一緒。

(・_・|{ほなみんなでね、返事しましょう。せーのっ


(ンバー){理。


(会場){ 爆笑

(・_・|{あぁーっ!

(゚レ゚ ){あぁーっ!


綺麗にオチたかと思ったら叫び出すヨコすば。


(゚レ゚ ){俺、お客さん全員にも振ってたのに!
    「お客さんもメンバーや」って!

(会場){あぁ〜っ!!!

(・_・|{もう、何やってんねんなぁー!

(゚レ゚ ){せっかく振ってたのにぃ〜

(´Д`){まぁしゃあないね、これは。 笑

(・_・|{もぉ〜

(´Д`){まぁね、ほな戻りますか

(´∀`){そうですね


ぞろぞろとよこちょの元へと帰って行くメンバー。


(・_・|{ほんま惜しいわぁ〜

(゚レ゚ ){なあ?

(´д`・){なぁなぁ、一言ええ?

(´Д`){どした、亮?


「戻る戻らない」のくだりの中、一言も喋らなかったどっくんが物申す。


(´д`・){横山くんさぁ、そんなに俺とヤスいらん?

(全員){ 爆笑

(゚レ゚ ){え、え?何?

(´д`・){そもそもさぁ、「いる?」って言い出したん俺やからな!

(´Д`){ひゃーっ!(引き笑い)

(´д`・){せやのにすばるくんとかはめっちゃ言うしさぁ。
      俺とヤスは一回も言われんから、こいつ(安田)なんも言わんかったけど
      2人で「寂しいなぁ」って話してたのにさぁ

(゚レ゚ ){ちょっと、ちょっと待って!

(´д`・){そんなに横山くん、俺らいらんの?

(`д´){(こくこく)

(゚レ゚ ){いや、ちゃうやん!別にいらんとか言うてないやん!

(・_・|{あはははは!

(゚レ゚ ){ほら、ただ流れとかもあるし!それだけのことやろ!;

(´д`・){ふう〜ん?


嫉妬どっくん☆←


(´д`・){ま、ええけど。(スネてるように)



ということで、とりあえず一旦終わります!
まだもうちょっと続きますんで、もうしばらくお付き合い願いたいと思います♪
あ、そうそう、「ここに居るお客さん達ももちろんメンバーですから」って言われてても
ことの行く末を見守るのに精一杯でノるノらないっていうレベルやなかったんですよね。 笑
言われてやっと「あぁ、あれ振られてたんや!」って気づく、みたいなね(・∀・)
でもものすごく楽しかったです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。



 
スポンサーサイト
 
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>